2012年 05月 31日 ( 1 )

花の妖精

この前、スゴイ切花活性剤という話をしましたが・・・・

昨日5月30日に、芍薬(しゃくやく)の花弁が・・手で触れるとバサバサっと・・・・落ちてしまいました007.gif
散ってしまったのです。
c0238973_1782834.jpg


どうしてこんな事に・・・・しくしく。
一週間しかもたなかった・・・・。
c0238973_1793790.jpg



「悲しまないで・・・・」


「わたしは花の妖精・・・・芍薬の精です」
c0238973_17104817.jpg


芍薬さん!ごめんなさい!
わたし、もっと元気でいてくれるとばかり!
だって、カーネーションは、花弁が開き切っているものの、元気だし、新しいツボミも開きかけて・・・・!

「それで良いのです。何事も相性があるのです。」
c0238973_17132242.jpg


「それに、枯れた訳ではありません。見て分かる様に、綺麗なまま散ったのです。」
c0238973_1715671.jpg


「ココへ来てから、すぐに満開で咲いていたでしょう?急いでいたのです。」
c0238973_1716558.jpg


えっ、そんな・・・。

「短い期間だったけれど、綺麗だなって見てくれていた事、嬉しかった。どうもありがとう。」
c0238973_17173332.jpg


「それでは・・・わたしは花の国へ戻ります・・・・さようなら」
c0238973_17184566.jpg


芍薬さん!待って!
ありがとう!さようなら!!!






「ハッ・・・!!今のは夢・・・・・??妖精の夢を見たわ。」
c0238973_17202229.jpg

わたしたち、同じ夢を?それとも芍薬の精が本当に?



という事で・・・

「切花活性剤PAT]は優秀ですが、花の種類によって日持ち効果は違うみたいです・・・。
相性もあるんだと思います。

薔薇、撫子、カーネーションはとっても効果がありました。花弁が開き切っても、散るという事はなかったです。

今回の芍薬は満開!うーーーんと満開!バサリ・・・・という感じでした。





人気ブログランキングへ


blogramで人気ブログを分析
[PR]

by nakimiki | 2012-05-31 17:44