マーガレット物語①

みなさん、こんにちは001.gif

久しぶりですが、マーガレット056.gifの物語です。

創作ストーリー「ふたりのリカ」から始まった、「ふたりのリカ番外編①②③」の続きものです。

サイドメニューのカテゴリー「創作ストーリー」にまとめてありますので、興味のある方はそちらからご覧下さい。
順番としては
「ふたりのリカ」(ワンピースとエプロンは衣装の余談です)
「ふたりのリカ番外編」
「マーガレット物語」
になります。

それでは・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでのあらすじ・・・・

ある街の洋装店に、お針子として働く若い女性がいました。

名前はマーガレット 病弱な母親と二人暮らし、

でもいつか自分の店を持つ夢をみて、真面目に働いていました。

ある日、ローズ家の息子ピエールと身分違いの恋愛をします。
彼は家族の猛反対の中、マーガレットに愛の誓いの証として、薔薇の髪飾りを残していきます。

でも、結局ピエールはマーガレットを迎えには来ませんでした。

c0238973_13545811.jpg



一ヶ月以上経った頃でしょうか

ピエールが名家の令嬢マリー・エレーヌと結婚したと、街の噂で知ってしまいます。

失意のマーガレット。

しかし、自分には夢があることを思い出し、前を向いて生きていく事に決意新たにしたのでした。
c0238973_1462146.jpg

ところが、その頃すでにマーガレットはピエールの子を身ごもっていたのです。
マーガレット自身もまだ知らない事でした。


ここから物語は続きます


月日は流れ・・・・

季節は秋へと移っていた・・・
マーガレットのお腹は膨らみ始めています
c0238973_14112893.jpg

マーガレットはお腹の子を産む決意をしていたのでした。

彼との事は、今となっては夢の話だった様に思う・・・
階級社会の中で、あの恋自体が夢物語だったのだ、そうマーガレットは思い始めていた。

そんな矢先に身ごもった事を知り、お腹の子は奇跡の子だと、そう思ったのでした。


でも・・・そう決意したものの、

今マーガレットは不安で一杯でした。
c0238973_14212324.jpg


お産の事なんて何も知らないし・・・頼れる人もいない・・・、それにいつまで働けるのだろう?
出産した後の生活はどうしたら良いのだろう?

秋の気配が、不安と一緒にマーガレットを包みこんで行くのでした・・・・・
c0238973_14242313.jpg


c0238973_1426449.jpg



②へつづく




人気ブログランキングへ


blogramで人気ブログを分析
[PR]

by nakimiki | 2012-06-25 14:35 | 創作ストーリー | Comments(0)