「ふたりのリカ」番外編③

「ふたりのリカ」番外編① のつづきです。


青年とマリー=エレーヌ嬢との結婚を知ってしまったマーガレット・・・


マリー=エレーヌは先祖代々王家に仕えていた由緒ある家の令嬢で、
c0238973_110689.jpg


最近社交界デビューをしたばかり。
c0238973_1182997.jpg

c0238973_1201629.jpg


その美しさと、そして名門良家どうしの婚礼という事が話題になり、その噂は下町にまで及びました。

それでマーガレットの耳にも届いてしまったのです。



青年とマリー=エレーヌ嬢の結婚に、マーガレットはショックを受けます。
c0238973_14688.jpg


c0238973_125582.jpg




でも・・・

始めから身分違いの恋であった・・・。
青年を恨む事はしませんでした。

この薔薇の飾りも手元に置いておこう・・・。身に付けていよう。

しかし、悲しみ、この街を離れ遠くへ行ってしまおうかとも思いました。

そんなとき、夢があった事を思い出しました。

洋装店を持つ夢・・・・
この街でかなえたい。
c0238973_1262615.jpg



物語はドラマチック

マーガレットのおなかには、青年との間にさずかった、小さな命がありました。
このことにマーガレットが気づくのは、もう間近なのです。


マーガレットと、マリー=エレーヌ
のちに、数ヶ月違いで同じ女の赤ちゃんを産むことになるのでした。

ふたりのリカ
マーガレットの子が、「下働きのリカ」
マリー=エレーヌの子が「ローズ家のリカ」です。


「ふたりのリカ・番外編」おわり



大変おそまつでした!
これはフクションです!
マーガレットかわいそう(;O;)がんばれー!







人気ブログランキングへ
[PR]

by nakimiki | 2012-03-28 01:48 | 創作ストーリー