「ふたりのリカ」番外編②

お話「ふたりのリカ」番外編①のつづきです。

お互いに将来の仲を誓い合うマーガレットと青年でしたが、
青年の身分を知り、マーガレットは悲観に暮れました。

青年のマーガレットを愛する心は本物でしたが、
のちに家族の知ることとなり、大反対されてしまいます・・・。
c0238973_0252069.jpg



そして、とうとう会うことを禁じられてしまいました。

マーガレットは叶わぬ恋と諦めようとしますが、
青年は必ず家族を説得し迎えにくるから待っていて欲しいと、誓いの証として
家紋の薔薇をかたどった飾りをマーガレットに渡しました。
c0238973_0225788.jpg


それから月日はどれくらい経ったでしょう・・・
マーガレットは信じて待ちつづけました。
c0238973_03241.jpg


しかし・・・・まだ若い青年は無力でした・・・。
家族の猛反対や圧力に立ち向かう気力を、長く持ち続ける事は出来ませんでした。

数ヶ月経った頃。
c0238973_0411442.jpgc0238973_042337.jpg

マーガレットは青年が、同じく家柄の高い名家の令嬢と婚約し、すぐに結婚したという事を知ります。

令嬢の名は、マリー=エレーヌ


つづく










人気ブログランキングへ
[PR]

by nakimiki | 2012-03-28 00:53 | 創作ストーリー