「ふたりのリカ」番外編①

お話「ふたりのリカ」の番外編です。

ふたりのリカ、まだ二人が生まれる少し昔の話・・・
とある街からお話は始まります・・・
c0238973_23325935.jpg


街の洋装店でお針子として働く、若い娘がいました。
c0238973_23353414.jpg

娘の名は、マーガレット。
c0238973_23392020.jpg


家の家計を助けるために、一生懸命働いています。

そして、マーガレットには夢もありました。
洋裁の腕を磨いて、いつか自分のデザインした服を売る店を持つこと・・・。
その夢が、マーガレットを輝かせていました。
c0238973_23435241.jpg


ある日、店の店主が留守中に、ある青年が客としてやってきます。
しかたなくマーガレットが応対し、要望等を伺い、あとは店主から連絡する手はずを整えました。

何事も、きっかけは、ささいな事から始まります・・・。

二人は運命に導かれる様に恋に落ちました。そして将来を約束する仲になったのです。

しかし・・・青年は、住む世界の違う人でした。
由緒ある名家、ローズ家の息子だったのです。
c0238973_23553754.jpg



つづく





人気ブログランキングへ
[PR]

by nakimiki | 2012-03-28 00:00 | 創作ストーリー